医師の資産形成・節税
-Outer Heaven-

医師の資産形成・節税 -Outer Heaven- をご覧頂きましてありがとうございます。

このブログはフリーランス医師の Dr.KyoJi が医師の資産形成節税、高額アルバイトなど医師の収入を最大限に活用めの最新情報を発信する総合情報サイトです。

医師の資産形成を実現するための情報発信の場として開業医の先生やフリーランスの先生だけでなく、勤務医の先生、また看護師などのコメディカルからも多数お読みいただいております。

ご訪問下さった先生方に心から満足して頂けるブログ を目指して日々情報を発信し、資産形成に関する多くのヒントをご提供できるブログを目指しています。

是非ブックマークをよろしくお願いします。

医師の資産形成・節税 -Outer Heaven- 新着情報

医師の資産形成・節税 -Outer Heaven-こんな方におすすめ

医師の資産形成・節税 -Outer Heaven- カテゴリ一覧

医師の資産形成

医師の資産形成の画像

医師の資産形成

医者の収入の特徴は同年代の他職種と比較して高収入になりやすい点、若い年代から高収入を実現できる点です。
この利点を生かした資産形成をご紹介します。

医師の節税対策

医師の節税対策の画像

医師の節税対策

医師は高収入ゆえ税金も高額です。
医師独自の節税法についてお伝えします。

医師の高額アルバイト

医師の高額アルバイトの画像

高額アルバイト

フリーランスはもちろん常勤医でも大きな収入源と言われる医師のアルバイト
その中でも高額で優良なアルバイトについてお知らせします

最新のクレジット情報

最新のクレジット情報の画像

医師のためのクレジットカード

医師は学会や会食などあらゆる場面で支払いがあります。
そんな支払いをスマートにこなし、ステイタスを上げてくれるクレジット情報をお知らせします。

医師専用ポイントサイト

医師専用ポイントサイトの画像

医師専用ポイントサイト

登録して動画視聴やアンケートに答えるだけで月に数万円の稼ぎが生まれる
そんな医師専用のポイントサイトがあることはご存知でしたか?
ここでは医師専用のポイントサイトに関する情報をわかりやすくまとめました

記事一覧

記事一覧の画像

記事一覧

医師の資産形成・節税 -Outer Heaven- 人気記事一覧

【節税】医者はいつiDeCoに加入がおすすめか【メリット】

【節税】医者はいつiDeCoに加入がおすすめか【メリット】の画像

【節税】医者はいつiDeCoに加入がおすすめか【メリット】

結論から言いますと、研修医を終わればバイトを組み合わせて収入が少なくとも年収1000万円程度になるので、iDeCoに加入するべきと思います。
また、もし将来的に大学院進学や開業を考えているのであれば、その間はiDeCoの掛け金が毎月68000円となりさらに絶大な節税効果が現れます。
なので、いつからiDeCoをやればいい?という質問に対してはほとんどすべて「今から」という回答になります。

バイト月収200万の医師が語るゴールデンウィークの医師のアルバイトの稼ぎ方

バイト月収200万の医師が語るゴールデンウィークの医師のアルバイトの稼ぎ方の画像

バイト月収200万の医師が語るゴールデンウィークの医師のアルバイトの稼ぎ方

今回は、緊急事態宣言下でのGWは外出ができないので稼げるときに稼いでしまおうという精神でスポットバイトをこなすメリットについてお話しします。
GW中のスポット案件は今もメールで届きます。
また普段は募集を出していないような病院でも長期休暇の際に募集を出すこともあり、案件の総数は増えています。

ETFに投資をしている医師が多い4つの理由

ETFに投資をしている医師が多い4つの理由の画像

ETFに投資をしている医師が多い4つの理由

今回はETF、すなわち上場投資信託をされている先生方が意外と多いというところから、ETFとは何なのか、そのメリットなど医師の目線からETF投資を考えていきたいと思います。

この記事を読んでいただければ、ETFに投資するという意味が理解でき、資産運用を考えるきっかけになると思いますので是非最後まで読んでください。

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐ

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐの画像

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐ

前回のブログでいくつかのポイントサイトを紹介しましたが、その中でもやっぱり稼げるところとそうでもないところがあります。

今回ご紹介するプラメドは「稼げるポイントサイト」に分類されていると思います。

月に5000円から10000円程度のポイントが稼げますが、アンケートによっては一回10000ポイント以上の高額案件もあります。

医者が年収アップのために行動するべき5つのこと

医者が年収アップのために行動するべき5つのことの画像

医者が年収アップのために行動するべき5つのこと

医者の年収は一般企業のサラリーマンに比べると高額となりますが、医師の中でも年齢や役職、勤務病院によって年収に大きな差があるため、医師の中では一括りに高いとは言えないです。 
勤務医時代の私を含め「給料が低い」と感じている先生が多く、どうやったら年収をアップできるか、いろいろ検討している先生も多いと思います。
ある程度短期間で年収を上げ、生活環境の整える方法として転職やフリーランスがおすすめです。
フリーランス医師について知りたい先生は、このブログでは私のフリーランス医師の感想をお伝えしていますのでぜひ参考にしてください。

「医者の年収は安い」といわれる理由

「医者の年収は安い」といわれる理由の画像

「医者の年収は安い」といわれる理由

他職種と比較すると医者は高収入の部類に入り、医者の平均年収は1160万円と言われています。
これだけ高額な収入を得ている医者ですが、それでも時として給料は「安い」といわれることがあります。
今回は知られざる勤務医の実態と、医者の年収アップの対策を深掘りします。