医師の資産形成

【株式投資】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【AI投資】

【株式投資】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【AI投資】の画像

【医師】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【資産形成】

医師の資産形成のポイントは早期から高収入になる点を利用し種銭を積極的に資産運用に回します。
その資産運用法としてインデックス投資や個別投資、Ai投資に回しますが一番いいのはズバリ・・・

SPYD】配当3.4~8.6%の高配当型ETFが資産運用の鍵

SPYD】配当3.4~8.6%の高配当型ETFが資産運用の鍵の画像

【SPYD】配当3.4~8.6%の高配当型ETFが資産運用の鍵

今回は米国ETFの中でも高配当株式ETFのSPYDについてのメリット・デメリットをこのブログでお伝えします。
SPYDは高配当重視で資産運用したいという方には非常に有効なETFだと思います。
特に月々の投資額を多く設定できる医師の方にはキャッシュフローを大きく伸ばすことが可能な金融商品でもあるかと思います。
一点だけ、コロナショックによりわかったことは「SPYDは変動率が高」く、「相場の下げに弱い面がある」ことには注意したい点です。

【医師の】今すぐに資産運用をすべき理由とは【資産形成】

【医師の】今すぐに資産運用をすべき理由とは【資産形成】の画像

【医師の】今すぐに資産運用をすべき理由とは【資産形成】

今回は一体いつ頃から資産運用をすべきなのかをお話ししていきたいと思います。

まず、皆さんの資産運用のイメージってどのようなものでしょうか?

一般的には、資産形成ってお金に余裕のある人がさらに増やすための富裕層向けのイメージがあると思います。

実はそのイメージ、間違っているんですよ。

資産運用は今すぐに行うことで後々の資産の伸びが2乗3乗にもなることが知られています。

勤務医が確定申告で節税するポイントを大解析【確定拠出年金】

勤務医が確定申告で節税するポイントを大解析【確定拠出年金】の画像

勤務医が確定申告で節税するポイントを大解析【確定拠出年金】

医師、特に勤務医の先生が節税するポイントは何と言っても「所得税控除」です。
所得税はその人の1年間の収入に応じて税率が決まります。
医師は一般的に高所得になるのでその分税率も高いですが、逆に、所得税控除をうまく使えればかなりの節税になります。
それではどの項目で節税が可能か、ひとつひとつ解説します。

医者はいつからiDeCoに加入すべきか

医者はいつからiDeCoに加入すべきかの画像

医者はいつからiDeCoに加入すべきか

こんにちは、Dr.KyoJiです。 現在はフリーランス医師として複数の病院の外来・手術業務を行いつつ、高額案件の日当直バイトを受け、収入を伸ばしています。 このブログでは医師の資産形成に...

お金に困りたくない先生が最初に読む記事です

お金に困りたくない先生が最初に読む記事ですの画像

お金に困りたくない先生が最初に読む記事です

こんにちは、Dr.KyoJiです。 現在はフリーランス医師として複数の病院の外来や手術業務を行い、高額優良案件の日当直バイトを行いつつ、ブログで医師の資産形成についての総合情報を発信して...

今から始める医師の為のインデックス投資

今から始める医師の為のインデックス投資の画像

今から始める医師の為のインデックス投資

インデックス投資とは今回は資産形成の中でも医師の働き方に一番マッチするインデックス投資についてお話しします。最初にお伝えしますが、このブログでは種々の資産運用を強制したり、ある特定の銘柄...

20代の医師に勧める資産運用とその勝ちパターン

20代の医師に勧める資産運用とその勝ちパターンの画像

20代の医師に勧める資産運用とその勝ちパターン

こんにちは、Dr.KyoJiです。 普段は外来診療や当直バイトをこなしながら、医師の資産形成・資産運用についての情報を発信しています。 以前のブログで医師という利点を使った資産運用の方法...

【S&P500】インデックス投資の終わり【4%ルール】

【S&P500】インデックス投資の終わり【4%ルール】の画像

【S&P500】インデックス投資の終わり【4%ルール】

こんにちは、Dr.KyoJiです。現役の医師で、現在は救急外来での外来診療や当直業務を行う傍ら、医師の資産形成についての情報を発信しています。 昨今のコロナウイルスの影響で米国相場はかつ...

医師のためのiDeCoの3つの絶大な節税効果とは

医師のためのiDeCoの3つの絶大な節税効果とはの画像

医師のためのiDeCoの3つの絶大な節税効果とは

こんにちは、Dr.KyoJiです。今回は医師にオススメできるiDeCo(イデコ)のメリットについてお話しします。 皆さんはiDeCoというものをご存知でしょうか? 簡単にいうとオーダーメ...

医師の非常勤バイトがやめられない理由

医師の非常勤バイトがやめられない理由の画像

医師の非常勤アルバイトがやめられない理由

現在私は非常勤案件をメインに仕事をしております。

平日は5日のうち3日は当直または日直、そして週末の土日の連直を受け持っています。

収入は1週間で8万x3+20万+インセンティブでだいたい45万前後、これが4週間なので月に150-180万程度の収入になっています。

年収にすると1800万から2200万になる計算です。

これは勤務医の先生の年収よりも高い金額だと認識しています。