医師限定ポイントサイトまとめ

医師限定ポイントサイトまとめ

医師限定のポイントサイト

こんにちは、Dr. KyoJiです。今日は、医師限定のポイントサイトについてお話ししたいと思います。

先生方の中にはすでにもう御利用されている人もいるかもしれないし、話は聞いたことあるけど具体的にどうすればいいか分からない先生もいるかと思います。

そこでポイントサイトの仕組みや利点などお伝えしていきます。

もっとも手っ取り早くお小遣い稼ぎができる

いきなり結論を書きましたが、ズバリもっとも手っ取り早くお小遣い稼ぎができるのがポイントサイトの最大の利点です。

ポイントサイトに登録することでアンケートが定期的に届きます。

そのアンケートに答えることで1000から5000程度のポイントが付与されます。

貯まったポイントをアマゾンポイント、場合によっては現金に交換して活用するという流れになります。

アンケートは月に数回送られてきます。また複数のサイトに登録することで、一月に数千から数万のポイントをゲットすることも可能です!

株式投資やクレジットカードのポイント還元と比べても割高で即効性のある収益が期待できます。

何より一番の利点は初期投資の必要がないということです。

継続することで年収が20-30万アップする計算になります。

毎日チェックの必要無し!気が向いた時にチェックしよう

ポイントサイトを始める時に一番気になることは、「頻回にチェックしなければいけないのかな」、というところだと思います。

答えはノーです。

むしろ毎日チェックを強要しない事が大切です。

もちろん毎日継続し、自分の生活習慣の一部になることが一番いいのですが、ここで強調したいことは、毎日触ったからといってそれに見合ったプラスにはならないということです。

ポイントサイトは主に製薬会社の動画の視聴、メールで送られてくるアンケートや薬剤評価への記入などで成り立っています。

基本的にこれらはある一定期間の間に回答すればポイントを獲得できるので、毎日チェックしたり送られてきた瞬間に早い者勝ちで回答しなければいけないことはほとんどありません。

そうです。自分の気が向いた時や、時間があるときだけで大丈夫です。

私もポイントサイトは月に1−3回程度です。サイト一覧をまとめておいて、時間がある時に一気に片付けます。

むしろまとめてサイトをチェックする人の方がまとめてポイントが入るので、費用対効果が大きいとさえ感じます。

ポイントサイトを手っ取り早くレビュー

以上からポイントサイトは自分の空き時間にまとめてチェックすることで月数千〜数万の臨時収入がもらえる大変お得な副業の一つと捉えています。

それではいったいどのようなポイントサイトがあって、どのサイトが一番稼げるのでしょうか?

自分が使った印象としましては

  1. プラメドおよびエムスリー
  2. ケアネット およびメドピア
  3. 日経メディカルオンライン

の順でポイントがもらえると実感しております。

また、ポイントサイトによっては、紹介キャンペーンが開催されることがあり、医師の紹介で登録するとポイントがもらえるものがありますので参考にされてください。

それではそれぞれのポイントサイトを簡単にレビューしていきます。

プラメド(Plamed)

プラメドは、自分の感想としては一番ポイントがもらえるサイトかなと思っております。

少し古いデータですが2017年3月時点で、約45000人の医師が登録しており、現在はさらに増えていると思います。

登録するとメールでアンケートが届き、それに回答するとポイントがもらえます。アンケートに答える時間は10-20分程度のものが多い印象です。

1つ1000から3000ポイントのアンケートが多いですが、稀に10000ポイント超えのアンケートも来たりします

だいたい月に5000〜10000円程度の収入になると思います。

お申込みは、以下の「新規会員登録フォーム」より行うことができます。
https://plamed.com/usces-member?page=newmember

エムスリー (m3)

プラメド同程度稼げるサイトとしてはエムスリーが挙げられます。

エムスリーはみなさんご存知かと思います。

ポイント獲得の手順としては薬剤情報のクリック、時間限定のWeb講演会、アンケートへの返答などがあり、特にアンケートがポイントの大部分を占めます。

実感としてはプラメドと同様月に5000から10000円程度の収入が見込めます。

登録は以下のURLから行うことができます。

www.m3.com/registration/form.jsp

ケアネット (Carenet)

ケアネットは臨床医学教育メディアを売りにしており、登録するとポイント以外にもインターネット講義を視聴することができるサイトでもあります。

そのため臨床医が勉強できるようなコンテンツが数多くあり、最近では内科専門医試験対策用のコンテンツも用意されています。

ケアネットでのポイント稼ぎは薬剤情報の動画視聴、eディテーリングがメインになりまして、そのほかWeb講演会やアンケートなどでも稼げます。

時間限定にはなりますがWeb講演会でのポイントは、ケアネットが一番高いと思っています。

一つ一つの視聴単価は上記のサイトに比べて割安で、月に3000-5000円程度の収益になると思います。

登録は以下のURLから行うことができます。

https://www.carenet.com/

メドピア (MedPeer)

メドピアは登録医師数が10万人以上と言われている非常に大きなサイトです。

このサイトの特徴は薬剤の評価や薬剤情報をクリックしてポイントを貯めるタイプなのですが、こまめにクリックして稼ぐタイプになり収入としては若干劣るように感じます。

そのため月3000-5000円程度の収入になります。

ポイントサイトは以下のURLから行えます。

https://medpeer.jp/

日経メディカルオンライン(NMO)

NMOは日本経済新聞社の関連会社になります。日経電子版など有名ですね。

こちらのサイトでは、主にWeb講演会や薬剤情報のチェック、アンケートを答えたりすることでポイントが付与されます。

アンケートは一件10円のものがほとんどであんまり稼ぎはよくありませんが、たまに一件3000円程度のものがあったりしますのでチェックしてみてもいいかもしれません。

自分の感覚としては月に1000-3000円程度の収入の見込みです。

ポイントサイトは以下のURLから登録可能です。

https://medical.nikkeibp.co.jp/

ポイントサイトは複数併用し、時間がある時にまとめてチェック!

以上自分が使ったポイントサイトをいくつかご紹介しました。

それぞれのポイントサイト単体では数千円程度ではありますが、複数のサイトを併用することで稼げるポイントは2−3倍になります。

毎日チェックする必要はほとんどなく、ご自身の空いている時間にまとめてチェックすることで初期投資なしに即効性のある収入に繋がる点ではかなり有効な収益方法ではないでしょうか?

みなさんもこれを機会にぜひポイントサイトをご活用ください。

また非常勤アルバイトや転職に関する情報は下の記事で詳しく書いていますので、是非読んでください。

新型コロナ感染拡大で医者の転職が急増加

新型コロナ感染拡大で医者の転職が急増加の画像

新型コロナ感染拡大で医者の転職が急増加

医師の転職の際に色々な面で助けてくれるキャリアエージェント。
この記事では転職の際のキャリアエージェントのメリットデメリットとオススメの転職会社を紹介します。

【バイトも】医師の定期非常勤、教えます【転職も】

【バイトも】医師の定期非常勤、教えます【転職も】の画像

【バイトも】医師の定期非常勤、教えます【転職も】

分の収入の大半は定期非常勤アルバイトによるもので、これに加えて空いてるスケジュールに日当直をスポットバイトを入れて収入を補っている状態です。

ただ、これもいきなり軌道に乗って安定したわけではなく、ある程度の試行錯誤をしながら徐々に収入の基盤になるような案件を確保していった経緯があります。

【単発】マイナビ看護師で新しい人生を模索する【転職】

【単発】マイナビ看護師で新しい人生を模索する【転職】の画像

【単発】マイナビ看護師で新しい人生を模索する【転職】

今回はコロナで浮き彫りになった医療従事者の働き方を考えるとともに、いくつかの看護師の案件紹介サイトから単発バイト/転職に焦点を絞ってオススメのサイト、マイナビ看護師を紹介していきたいと思います。

求人案件からみた実際の看護師の副業ランキング

求人案件からみた実際の看護師の副業ランキングの画像

求人案件からみた実際の看護師の副業ランキング

今回は、看護師にオススメの3つの副業をランキング形式でお伝えしたいと思います。

これは実際に副業をやっている看護師の方からの意見や実際の大手紹介サイトの求人数から出したランキングなのでぜひ最後まで読んでください。

緊急事態宣言に備え医師転職サイトに登録すべき理由

緊急事態宣言に備え医師転職サイトに登録すべき理由の画像

緊急事態宣言に備え医師転職サイトに登録すべき理由

院内クラスターによって外勤が禁止されたり、濃厚接触者に認定され自宅待機となったために収入が減っている先生も出てきています。
そんな状況で
状況を見て転職したいと考えている
現状のままの仕事が不安
条件のいい病院に就職したい
と思っている先生方は多いと思います。
そこで、転職は考えているんだけど、いまいちイメージがわかない、転職の仕方が分からないという先生は

研修医も利用可!マイナビDOCTORでいい転職を見つけよう

研修医も利用可!マイナビDOCTORでいい転職を見つけようの画像

研修医も利用可!マイナビDOCTORでいい転職を見つけよう

マイナビDOCTORに登録すると、専任のキャリアパートナーが担当に付き、希望の就職条件を提示すると、それに似合った医療機関や年収、勤務時間・曜日、入職日、労働条件などを次々と提示してくれます。

このキャリアパートナーは、なんと登録者が研修医でもついてくれるところが特徴です。

そしてこの「代理交渉」は、うまく雇用条件の交渉ができない人や話し合いが苦手な性格な人にはかなり心強いものになります。

当直ができない・・・と感じる先生へ

当直ができない・・・と感じる先生への画像

当直ができない・・・と感じる先生へ

こんにちは、Dr.KyoJiです。 普段はフリーランス医師として複数の病院の外来や手術業務を行いながら優良高額案件の日当直アルバイトを掛け持ち収入を伸ばしています。 最近ツイッターでこん...

フリーランス医が実践するエムスリーを使った優良案件の探し方

フリーランス医が実践するエムスリーを使った優良案件の探し方の画像

フリーランス医が実践するエムスリーを使った優良案件の探し方

こんにちは、Dr.KyoJiです。 普段はフリーランス医として外来診療や手術業務、日当直をこなすことで収入を得ています。 一方で医師の資産形成に関する総合情報を発信しながら「医師の副業(...

看護師の給与手取り14万に対する考察

看護師の給与手取り14万に対する考察の画像

看護師の給与手取り14万に対する考察

こんにちは、Dr.KyoJiです。普段はフリーランス医として外来診療や手術、日当直をこなしながら医師の資産形成に関する総合情報を発信しています。 これまでにも医師の収入、特にアルバイトに...

大手サイトの医師非常勤バイト紹介がヒドすぎた・・・

大手サイトの医師非常勤バイト紹介がヒドすぎた・・・の画像

大手サイトの医師非常勤バイト紹介がヒドすぎた・・・

大手サイトの1番の利点はその案件数の多さだと思います。

確かに掲載している案件数は非常に多く、場所も全国の都道府県から探すことができます。

しかし私が求めていたのは高額なスポットバイト、非常勤バイトだったので数多の案件の中から探し出すのに労力がいりました。

高額案件と言えるのは日直で7万〜8万、当直は6万以上でインセンティブ付き、週末は土日日当直で18万以上でインセンティブ付きと決めていたので、それ以下の案件には応募はしませんでした。

医師の非常勤バイトがやめられない理由

医師の非常勤バイトがやめられない理由の画像

医師の非常勤アルバイトがやめられない理由

現在私は非常勤案件をメインに仕事をしております。

平日は5日のうち3日は当直または日直、そして週末の土日の連直を受け持っています。

収入は1週間で8万x3+20万+インセンティブでだいたい45万前後、これが4週間なので月に150-180万程度の収入になっています。

年収にすると1800万から2200万になる計算です。

これは勤務医の先生の年収よりも高い金額だと認識しています。