記事一覧

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐ

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐの画像

【実用例】医師限定ポイントサイト「プラメド」で稼ぐ

前回のブログでいくつかのポイントサイトを紹介しましたが、その中でもやっぱり稼げるところとそうでもないところがあります。

今回ご紹介するプラメドは「稼げるポイントサイト」に分類されていると思います。

月に5000円から10000円程度のポイントが稼げますが、アンケートによっては一回10000ポイント以上の高額案件もあります。

【ポイ活】Carenetを使った医師のポイント活動【ケアネット 】

【ポイ活】Carenetを使った医師のポイント活動【ケアネット 】の画像

【ポイ活】Carenetを使った医師のポイント活動【ケアネット 】

今回は医師専用の大手ポイントサイトのケアネットでのポイントの稼ぎ方についてお話します。
スマホのアプリで空き時間にサクッと終わらせることができ、継続しやすいものかなと思っています。
実際にやってみると、その月にはよりますが自分は平均して月に5000円くらいになります。
たまに5000円単価のアンケートとかが発生した時は10000円分くらいいく時もあります。

フリーランス医師の最大のメリット、デメリット

フリーランス医師の最大のメリット、デメリットの画像

フリーランス医師の最大のメリット、デメリット

フリーランス医師の最大のメリットは「勤務医よりも稼ゲル」です。
また稼ぐとは別に、フリーランス医師であるメリットの一つ「自分で働く時間を決められる」というところにも注目しましょう。
ある程度勤務医としてキャリアを重ねた後、自分や家族との時間を増やしたい、落ち着いた場所に移住してのんびり暮らしたいなどの理由でフリーランス医師を考える先生もいます。

勤務医が開業医並みに稼ぐ3つの条件

勤務医が開業医並みに稼ぐ3つの条件の画像

勤務医が開業医並みに稼ぐ3つの条件

巷にはたくさんの資産形成に関する情報があふれています。
しかし、我々医師の目線で実体験に基づいて資産形成を語っている情報はほとんどありませんでした。
フリーランス医の立場から勤務医が開業医並みに稼ぐ3つの条件はズバリ・・・

医師が資産の運用を始める前に注意する事

医師が資産の運用を始める前に注意する事の画像

医師が資産の運用を始める前に注意する事

自分の行なっている資産形成の方法としては主にフリーランス医師のメリットのひとつ、収入を勤務医よりも多くなるような働き方を選び、その種銭を積極的に投資運用に使って資産を形成していく方法です。
前回のブログでは「医師の資産形成」の原点に返って、これから資産形成を行なっていきたい先生や資産形成のイメージがわかない先生に向けた記事を書いております。
この記事を読んで「自分も資産形成を始めよう」と思っていただけた先生がいると(?)思いますが、今回は「資産形成を始める前に注意したい点」について話していこうと思います。

【医師の転職】リクルートドクターズキャリアの評判【常勤/非常勤】

【医師の転職】リクルートドクターズキャリアの評判【常勤/非常勤】の画像

【医師の転職】リクルートドクターズキャリアの評判【常勤/非常勤】

医師専門の転職支援に特化した転職サイトは数多くありますが、その中でもリクルートドクターズキャリアは、トップクラスの求人数を誇ります。
そのため求人数が多く、リクルートドクターズキャリアであればかなりの確率で希望条件を満たす案件を探し出すことができるでしょう。
時期にもよりますが常勤・非常勤求人を含め、合計17,000件の求人を公開しており、また新着求人も常に更新されています。

医局を辞める不安を解消する3つの方法

医局を辞める不安を解消する3つの方法の画像

医局を辞める不安を解消する3つの方法

実際に自分も医局を離れるまで、医局から離れた生活を想像することができなかったので気持ちは分かります。
結論から言いますと、「医師の求人は常勤でも非常勤でもいくらでも探せる!」ということが言えます。
それでは医局を離れることがどうして不安なのでしょうか?
多くの先生が実際に医局を離れたことがないのに、医局から離れると悲惨な目にあう!、医者として生きていけなくなる!、などの言葉を後輩に投げかけます。
こうした漠然とした不安の植え付けが、見えない未来に拍車をかけて我々の不安を煽ることになると思います。

【仕事】30代までにやらないと後悔すること5選【副業】

【仕事】30代までにやらないと後悔すること5選【副業】の画像

【仕事】30代までにやらないと後悔すること5選【副業】

「やらない後悔は一生残る」という事実とその原因についてこの記事で紹介します。
次に「30代のうちに向き合っておくべきこと」5項目を論文を元に紹介していきます。
私自身これらの論文を読んで非常に納得できる部分がありました。
みなさんも共感してくれると嬉しいです。

【転職】看護師の新しい生き方の見つけ方【ナースの求人】

【転職】看護師の新しい生き方の見つけ方【ナースの求人】の画像

【転職】看護師の新しい生き方の見つけ方【ナースの求人】

今の病院を退職し別の病院への就職をねらう際求人探しに予想以上に労力がかかってしまいます。
しかしこれからは新しい看護師の求人の探し方で転職を楽に進めることができます。
その秘訣はズバリ、「ナースJJ」を使うことです。

フリーランス医師の仕事が向いている科はどこか

フリーランス医師の仕事が向いている科はどこかの画像

フリーランス医師の仕事が向いている科はどこか

ズバリ!フリーランス医師の仕事として向いている科は、産婦人科や麻酔科が挙げられます。

人材不足であることに加え、どちらの科も専門性の高い診療技術を要するため、定期非常勤とスポットバイト両方で高単価になっています。

また、これら二つの科以外の最近の傾向としては、精神科の定期非常勤当直や訪問診療などの勤務も注目できると思います。

【節税】楽天を使ったふるさと納税の仕方【お得】

【節税】楽天を使ったふるさと納税の仕方【お得】の画像

【節税】楽天を使ったふるさと納税の仕方【お得】

様々なふるさと納税サイトがありますが、ふるさと納税制度をお得に活用するなら、楽天ふるさと納税サイトから行うのがベストなのです。
その理由は楽天スーパーポイントをたくさん貯めることができるからです。
ふるさと納税制度は自己負担額2000円から参加することができますが、楽天からのふるさと納税で2000円どころかそれ以上のポイントをGETすることができます。

【株式投資】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【AI投資】

【株式投資】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【AI投資】の画像

【医師】インデックス投資と個別投資、結局どっち?【資産形成】

医師の資産形成のポイントは早期から高収入になる点を利用し種銭を積極的に資産運用に回します。
その資産運用法としてインデックス投資や個別投資、Ai投資に回しますが一番いいのはズバリ・・・