医師がオススメするクレジットカード vol.3 JAL編

医師がオススメするクレジットカード vol.3 JAL編

こんにちは、Dr. KyoJiです。前回のブログで普段の支払いに使うメインカードとディナーや学会先での支払いに使うカードを分け、メインカードはポイント還元の良い楽天ゴールドカード、サブカードは国内航空会社ANAのゴールドカードをご紹介しました。

楽天ゴールドカードやANAゴールドカードにつきましては下のブログを読んでくださいね。

今回はANAゴールドカード同様、学会先や普段の外食などで使えるJALのゴールドカードを徹底分析していきたいと思います。

JALカードの中でゴールドカードに分類される「JAL Club-Aゴールドカード」は、JALマイル還元率が1.0%であり、JAL便の利用時にマイルが貯まりやすく、さらに旅行保険が手厚くて空港ラウンジが利用できることが特徴です。利用空港の関係やご自身の嗜好でANAよりもJALを多く使う方はこちらのカードをオススメします。

JAL Club-Aゴールドカードの特徴

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費は?

下の表はJAL Club-A ゴールドカードの年会費です。JCB、VISA、Mastercardは一律の値段ですが、アメックスやダイナースが提携会社となる場合は年会費が割高になります。

また他社航空会社のカードでANAワイドゴールドカードがありますが、そちらの年会費は税抜14,000円でありますので、JAL Club-A ゴールドカードの方がやや割高に思えるかもしれません。

提携会社JCB, VISA
Mastercard
アメックスダイナース
本会員年会費(税別)16,000円18,000円28,000円
家族カード年会費(税別)8,000円8,000円9,000円
お申し込みはこちらから

マイルの貯め易さはどうなのか?

JAL Club-A ゴールドカードのマイルの貯まり方について簡単に列挙します。入会時のボーナスや毎年の更新時のボーナス、搭乗ごとのボーナスマイルはANAゴールドカードと同等ですね。またJAL Club-A ゴールドカードもショッピングマイルは100円で1マイルと規定されています。

  • 入会後の初回搭乗で5,000マイルのボーナス
  • 入会搭乗ボーナス獲得の翌年以降に毎年初回の搭乗でのボーナスは2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスとしてフライトマイル25%プラス
  • ショッピングマイル・プレミアムの年会費が無料で、クレジット利用で貯まるショッピングマイルは100円→1マイル

ANAゴールドカードとの違いは、毎年の更新時にANAの場合は自動的にマイルが付与されますが、JALの場合は搭乗しなければボーナスマイルは付与されないという点でしょうか。

JAL CLUB-Aゴールドカードのマイル還元率は?

JAL Club-A ゴールドカードのJALマイル還元率は1.0%と、通常のJALカードよりも高い還元率です。

そして特約店や電子マネーの利用でこの還元率は1.5%以上にもなるため、JALマイルを貯めようと思っている方には必須のカードと言えます。

またJAL CLUB-Aゴールドカードは貯まったマイルをe JALポイントとして利用する場合には、10,000マイルが15,000ポイント(=15,000円相当)に交換することができます。

ここで、e JALポイントは航空券やツアー代金にしか利用することができないというデメリットがありますのでご注意ください。

空港ラウンジ無料利用はもちろん付帯

JAL Club-A ゴールドカードは国内の主要空港とハワイ・ホノルル空港のラウンジを無料で利用することができます。利用できる空港は以下のようになります。

国内空港
成田国際・羽田・関西国際・伊丹・新千歳・函館・青森・秋田・仙台・新潟・中部国際・富山・小松・神戸・岡山・広島・米子・山口宇部・高松・徳島・松山・福岡・北九州・長崎・大分・熊本・鹿児島・那覇

海外空港
ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)

この時提携会社がダイナースであれば世界の850以上もの空港ラウンジを利用する事ができます。またアメックスの場合は同伴者も1名無料となります。

注意したいことは、このゴールドカードではJALサクララウンジを利用する事ができない事です。JALサクララウンジを利用するには以下の条件が必要です

  • ビジネスクラスまたはファーストクラス
  • プレミアムエコノミーもしくは予約クラスYのエコノミークラス
  • 次の上級会員になる
     ・JMBダイヤモンド
     ・JGCプレミア
     ・JMBサファイア
     ・JALグローバルクラブ

旅行傷害保険ももちろん付帯

ANAゴールドカード同様、JAL Club-A ゴールドカードも旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行や国内旅行傷害保険(障害死亡・傷害後遺障害)が、国内では最高5000万円、海外では最高1億円まで保証してくれます。

更に、海外旅行での救援者の費用(手助けする家族が渡航する費用など)もJCBなら年間400万円まで(VISA, Mastercardは150万円まで)受けられる事にも注目です。

JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用可能に

JAL Club-A ゴールドカードでエコノミークラス利用時でもJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できるようになります。これはANAゴールドカードにも付帯しています。

機内販売や国内空港店舗、空港免税店での割引

JJAL Club-A ゴールドカードでAL/JTA機内販売商品が10%割引になるほか、国内空港店舗や空港免税店でも割引が適用されます。

ホテルニッコー&JALシティ、JALパックの割引

JAL Club-A ゴールドカードでホテルニッコーやJALシティでお得な宿泊プランや特典を受けられ、更にJALパックの国内・海外パッケージツアーが最大5%の割引になります。

交通系ゴールドカードは自分の用途や嗜好に合わせて

今回はJAL Club-A ゴールドカードの特徴をお話ししました。ANAゴールドカードと比べて年会費が高かったり、年間の使用額による獲得マイルUPがなかったりといった指摘がありますが、ご指針が使用する航空会社の頻度や、ご自身の航空会社の嗜好によってお選びいただければと思います。

いずれにせよJAL Club-A ゴールドカードはファッション性が高く、外食時のお支払いなどで一目置かれるカードであることは間違い無いです。大切な人や大事な方との会食の時、見た目も良くファッション性溢れるカードでのお支払いがステータスを際立たせてくれるはずです。

お申し込みはこちらから