医師限定ポイントサイト「プラメド」の使い方【実用例あり】

医師限定ポイントサイト「プラメド」の使い方【実用例あり】

こんにちは、Dr. KyoJiです。前回のブログで医師限定のポイントサイトで副収入を得ることができますという内容をお話ししました。下のブログを読んでいただければポイントサイトのメリットや代表的なポイントサイトへの登録がすぐに行えます。

そこでこんな疑問をいただきました。

実際にポイントをもらうまでが知りたいです!

今回は自分が登録しているポイントサイトの一つの「プラメド」でポイントゲットをしましたので、そちらをお見せしながらお話視していきます。

前回のおさらい:医師限定のポイントサイト

簡単におさらいしましょう。世の中には、医師限定のポイントサイトがあります。登録することで定期的にアンケートや薬剤情報が発信されます。そのアンケートに答えたり薬剤情報を確認することでポイントが付与され、そのポイントをアマゾンポイントに交換したり、サイトによっては現金に交換することができます。

このポイントサイトは初期投資の必要がなく、またデメリットもほとんどないので、簡単にお小遣い程度の金額を稼ぐことができる仕組みになっています。

プラメドは稼げるポイント大手サイトの一つ

前回のブログでいくつかのポイントサイトを紹介しましたが、その中でもやっぱり稼げるところとそうでもないところがあります。

今回ご紹介するプラメドは「稼げるポイントサイト」に分類されていると思います。月に5000円から10000円程度のポイントが稼げますが、アンケートによっては一回10000ポイント以上の高額案件もあります

ちなみに今回私が回答させていただいたアンケートは3000ポイントでありました。

まずは登録から

どのポイントサイトにも共通ですが、ポイントをもらうにはまずはサイトへの登録が必要です。プラメドの登録に関しては下記のURLから行うことができます。

https://plamed.com/usces-member?page=newmember

アンケートメールを待つ

登録が終了したらアンケート告知メールを待ちましょう。だいたい月に3-4回は送られてきます。私は以下のようなメールをいただきました。

送られてきたメールを確認し、対象者条件にマッチする先生であればアンケートに進めます。アンケートはメール内に添付されているURLをクリックして入っていきます。

アンケートに答える(やり直しが効かない!)

次にアンケートに答えていきます。私がやるものは20-30分程度で終わるものが多いです。ちなみにアンケート量が多いほど回答見込み時間が多くなり、結果として報酬ポイントも多く設定されています。

一つ注意しなければならないことは、アンケートのやり直しが聞かないということです。

アンケートを答えていくにつれ対象者条件にマッチしないような回答をするとその場でアンケートが終了し、ポイントがもらえないことがあります。

そのためうっかり想定外の回答をしてしまいますとせっかくのポイントゲットのチャンスを逃してしまうため、1ページずつしっかり確認し、確実に回答していくことを心がけましょう。

 

アンケート終了と同時にポイントゲット

お疲れ様でした。無事にアンケートの回答が終了しましたね。プラメドの良いところは、アンケート終了と同時にポイントが付与されるというところです。

もらったポイントを交換

プラメドでは、もらったポイントを適宜アマゾンポイントへ交換することができます。レートは1ポイントにつき1円単位です。また10000ポイント以上から現金に等価交換することもできます。いくつかのサイトがありますが、この現金交換ができるところがプラメドの特徴と言えます。

私はたくさんポイントを溜める前にしょっちゅうアマゾンポイントに変えています笑

変え方はポイントサイトからご希望のアマゾンポイントをクリックして申し込み、後日メールでアマゾンポイント番号が送られてくるのでアマゾンのウェブサイトに登録するだけです。

簡単に、即効性のある副収入源になります。

以上がプラメドを使ったポイントゲットの方法です。たまにメールをチェックしてアンケートが来ていたらそれに答えて即ポイントゲット、数日後にはアマゾンポイントとして利用可能になります。

以上のような手順で簡単に、そしてすぐに収入として扱えるので副収入源としては非常に優秀であると思います。

まだ登録されていない先生がいましたら、この機会に是非ご登録ください。

https://plamed.com/usces-member?page=newmember