ラグジュアリーカードを使ってみたらこの上なくラグジュアリーだった件

ラグジュアリーカードを使ってみたらこの上なくラグジュアリーだった件

こんにちは、Dr.KyoJiです。

以前ブログでラグジュアリーカードについてお話ししました。このカードの魅力は年会費が他のプラチナカードよりも安く、プラチナカード並みのサービスが受けられるという非常に優れたカードです。

そんなラグジュアリーカードを今回作って実際に使ってみましたので、その感想を率直にお話ししたいと思います。結論から言うと、最高でした。

ラグジュアリーカードの申し込み方法

カードの申し込みはチタンカードとブラックカードはインターネット経由で申請できます。

最上位のゴールドカードだけはインビテーションとなります。

今回私はチタンカードを作りました。

ラグジュアリーカード公式サイトから申請できます。

申し込みの際は運転免許証の番号が必要になるので、手元に用意して申し込みしましょう。

1週間でラグジュアリーカードが届く

申し込みから約一週間でカードが届きます。

これは本人確認が必要となる本人限定受け取り郵便で郵送されます。

自分の場合は最寄りの郵便局に保管されており、免許証や保険証を提示して受け取りました。

また同時に振込口座を指定するための郵便も届きました。

ちなみに入会金、発行料、事務手数料は一切かかりません。

ラグジュアリーカードとご対面

こちらが届いたラグジュアリーカードです。ステンレス製のカードで、箱を開けただけで高級感が伝わってきます。

手に取ると金属のヒヤッとした感触が伝わります。重さもありずっしりしている感じです。机やケースに置くとカラン、と金属を落とした時のような音がするのも他のプラスチックカードにはない贅沢感が味わえます。

手にとって触ってみた感触は、とにかく「異質で高級感のあるクレジットカード」です。

裏面はややざらつきのあるカーボンのような模様が特徴的でした。

mastercardロゴのレーザー刻印

また金属製にも関わらず、通常のプラスチック製のクレジットカードと同じ厚さ(カードリーダーで読み込むので当たり前ではありますが)で、ロゴはレーザー刻印で立体的な見た目になっています。

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた

それでは実際にラグジュアリーカードを使ってみました。ラグジュアリーカード専用のアプリがあり、そこに様々なサービスが紹介されており申し込み方法などが記載されています。

今回はその中から手軽なサービスを選んでみました。

ピアノの自動演奏を聴きながらシャンパンが飲めた

こちらのサービスは、天王洲アイルから徒歩五分のスタインウェイ&サンズ東京が提供するハイレゾリューション自動演奏ピアノ「SPIRIO」の製品紹介となっています。

詳細欄にメールまたは電話で申し込みができるようになっていました。

ラグジュアリーカード保有者である旨を伝え、来店希望の日付と時間を伝えれば予約完了です。

実際に店舗に行くと、広々とした部屋にいくつもピアノが置かれています。

その中で自動演奏ピアノの視聴をしながらシャンパンまたはソフトドリンクのウェルカムドリンクをいただき楽しむことができます。

私は今回せっかくなのでシャンパンをいただきました。

こちらのサービスがなんと無料です。帰りにスタインウェイ・アーティストの演奏が収録されたCDもいただけました。

ラグジュアリーコンシェルジュに電話してお店を探してもらった

ラグジュアリーカードの魅力の一つに質の高いコンシェルジュが優秀すぎると言う話がありましたので、試しに利用させてもらいました。

その時銀座周辺にいたので、「銀座で予算5000円程度の肉料理」を紹介してもらおうと決めました。

コンシェルジュの電話番号はカードの裏面に記載されていたので、わざわざサイトで調べたりする必要はありませんでした。

電話をかけるとすぐにコンシェルジュにつながります。カード番号などを入力する必要もありません。

オペレーターに「銀座で予算5000円程度の肉料理」を紹介してもらいたい旨を伝えると、10分後に連絡しますと伝えられました。

待つこと10分、条件にあったお店の情報が、登録したメールで送られてきました。

ラグジュアリーカードのチタンカードでは、コンシェルジュにメールで質問はできないのですが、情報はどうやらメールで受け取ることができるようです。

再度電話をすると、その店でよければ予約をとっていただけるとのことでしたのでお願いし、あとはお店に向かうだけでした。

ラグジュアリーカードを使った感想

これ以外にもさまざな特典があります。私のブログでいくつかのサービスを紹介しましたが、実際のラグジュアリーカード専用サイトにはそれ以上のサービスが紹介されておりました。

今後もアップデートされる模様で、新しいサービスもどんどん出てくると思います。

ラグジュアリーカードを簡単に使ってみた感想としては「申し分ない」ものであると思います。これで年会費税抜き50000円は納得できます。

まだまだ魅力的なサービスがありますので、使ってみたらどんどん紹介していこうと思います。

ラグジュアリーカードをもっと知りたい方へ

ラグジュアリーカードの詳細を知りたい方は下のブログで詳しく解説しています。読む価値ありです。