医師が実践してみたツイッターのフォロワーを伸ばす方法

医師が実践してみたツイッターのフォロワーを伸ばす方法

こんにちは、Dr.KyoJiです。

前回の記事で医師がtwitterをするメリットについてお話ししました。

その後いくつかの質問をtwitterのアカウントにDMでいただきました。

その中でも多かったのが

twitterを最近やりだしたんだけど、フォロワーの増やし方を教えて欲しい

フォロワーを増やして発言権を高めたいけど、どういう内容をツイートすればいいかわからない

といった質問をいくつかいただきました。

そこで、今回は、ブログの趣旨と少し離れるかもしれませんが、私が実際にフォロワーを増やしていく時に習慣にしていたことをいくつかお伝えします。

また自分のフォロワーを伸ばす方法を体系的にまとめた情報記事を公開することにしました。

もし最後まで読んでいただき、もっと詳しい内容を知りたい、という方がいましたらそちらを参考にしてもらえればと思います。

フォロワーが増えるメリット

まずは、私がフォロワーが増えてよかった点を列挙したいと思います。

大きく5つが挙げられます。

・SNSを通して自分の商品(note,アフィリエイト等)が売りやすくなる。
・知名度が上がるので、自分の発言に信頼性が加わる。

・フォロワーに裏打ちされた影響力で他人に影響を与える。

・錯覚資産として自分の資本の一部と捉えることができる

・いろんなリプをもらえて様々な人の考えがわかる。

これらのメリットを得たい人は、是非フォロワーを増やすテクニックを身につけてください。

実際にフォロワーを増やしていく方法3選

それではフォロワーを実際に増やしていく方法をお伝えしていきます。

いくつかある中で、比較的有効であると思った戦略を3つ厳選してお伝えします。

1:140字いっぱいに文構成を考えたツイートを心がける

ツイッターは最大で140文字までツイートすることができます。

日々ツイートしていると思いますが、ツイートの文字数制限いっぱいに文章を考えてツイートすることをオススメします。

例えば

おはよう!

というだけのツイートと

おはよう!

今日も天気がいいね!

週末は外出しましたか?

私は海の見える公園に行きました。

今日も頑張っていきましょう

というツイートがあったとします。どちらのツイートがいいね、リツイート、コメントをもらいやすいでしょうか?

圧倒的に後者の方だと思います。

その理由としていろんなツイートが数文字である中、140字いっぱいに考えられて行間も取られたツイートがタイムラインに流れたとすると、みている人の目に止まるのが後者だからです。

特にツイッターはスマートフォンで流し見をする人がほとんどです。

文字数の少ないツイートは目に止まることなく流れてしまうのでほとんど効力がないと考えていいと思います。

実際に、5.4万人ほどフォロワーがいるえとみほさんも、自身のnoteのなかで

「140字のツイートは起承転結の起と結を作りやすく、エンゲージメント率が高い」

と分析しています。

2:1日5〜10ツイートを目標に

5〜10回と具体的な数字を出しましたが、要は誰かがあなたのアカウントを覗いた際に直近のツイートが分かる状態にしておくことが望ましいからです。

直近のツイートが数時間前のアカウントと数日前、数週間前、数ヶ月前のアカウントを比べたら、前者の方が「より情報を発信してくれるアカウント」と認識されることでしょう。

そのためアカウントを覗いた際にフォローボタンを押す可能性が上がります。

またツイートする時間感覚は1日の中でスケジュールを考えておくと便利です。

自分の場合は朝、昼、夕方に最低1ツイートを基本スケジュールとして、何か目新しいことがあったり追加でツイートしたい場合はその都度流すようにしています。

そしてそれぞれのツイートはヒント1でお伝えしたように140字ギリギリを目指すようにしましょう。行間もしっかりとって膨らませることが大切です。

3:自分のツイートをどのような人に届けたいかはっきりさせておく

これはTwitterを運用する上でもっとも大事な要素の一つです。

なぜなら、自分のフォローしてもらいたい人により効果的に自分のツイートを有益と思ってもらうためです。

そのために、自分のアカウントの「特徴」をまず明確化しましょう。

具体例として、自分の場合は

「医師」
「フリーランス」
「ブログ運営」
「筋トレ継続中」

この辺りを売りにします。

そしてこれらの特徴をうまくセールスポイントにすると

「医療現場で働く現役の医師」
「最近増えているフリーランスの医師」
「そのフリーランスの医師がブログを運営している」
「医師なのに日々筋トレをしている」


というセールスポイントを作ることができます。

最終的に自分の運用は

「医師として働く生の現場の声を届ける」
「フリーランスの医師に向けた情報を発信するブログを知ってもらう」
「筋トレの成果を日々ツイートして継続の大切さを伝える」


主にこの3点を軸にツイートすることになり、医療に興味がある人、フリーランスという働き方に興味がある人、ブログを運営してる人、筋トレをしてる人またはボディメイクに興味がある人に自分のツイートが届くように考えています。

このように自分のツイートをどのような人に届けたいかが重要になり、それを決めるには自分のTwitter内での特徴をうまく捉えることが重要です。

まとめ

今回は、twitterでフォロワーをコンスタントに増やしていく方法についてお話ししました。

これ以外にもフォロワーを増やすのに必要なテクニックは複数あり、自分では合計10個のテクニックを駆使しています。

また、以前のバズったツイートとその背景も含めて一つの体型的な記事にしています。

noteとBrainで続きを読むことができますので、興味のある人がいましたら是非ご覧ください。下にリンクを貼ります。

noteのリンクはこちら
Brainのリンクはこちら