COVID-19に備え、医師転職サイトに登録しておくべき理由

COVID-19に備え、医師転職サイトに登録しておくべき理由

こんにちは、Dr.KyoJiです。

昨今のコロナウイルスの蔓延により、多くの業界が業績不振に陥っています。

これは医療業界も例外ではなく、多くの病院の経済状況が悪化しており、外来の停止や当直バイトの削減、常勤医による病院業務の優先などフリーランスドクターにとっては追い風とも言える状況になりつつあると思います。

また常勤医の先生や大学勤務の先生でもコロナウイルスで外勤が停止されたり自宅待機により収入が減っている先生も出てきています。

そんな状況で

・状況を見て転職したいと考えている

・現状のままの仕事が不安

・条件のいい病院に就職したい

と思っている方は多いと思います。

そこで、転職は考えているんだけど、いまいちイメージがわかない、転職の仕方が分からないという先生は是非医師転職サイトに登録されることをオススメします。

またこれは転職を前提にしている先生だけでなく、「いつかは転職」と考えている先生や研修医の先生で将来の病院を考えている先生にも非常に有効です。

それでは医師転職サイトに登録するメリットをご紹介していきます

世の中の病院の相場がいつでも把握できる

まず、自分が勤務している病院と、世の中の病院の勤務待遇がどの程度差があるのかが把握できます。

研修医から上がりたての先生や大学病院勤務の先生は、一般病院での勤務待遇について詳しく知る機会が少ないです。

そうすると、今まで自分が派遣されたり、知り合いが勤務していた医療機関くらいしか比較対象にすることができず、判断材料が足りません。

結果として転職したいんだけど、どこか遠い存在に感じてしまい転職じまいになってしまいます。

しかし医師転職サイトやバイト求人サイトに登録することにより、医師の求人案件を無料でいくらでも閲覧することが出来ます。

注意したい点は、大手サイトに公開されている案件は全体の中でも一部の案件であり、多くの案件は非公開案件となっています。

非公開案件で条件がいいものは登録者のみに公開されるものも多く、さらには面談時に非公開案件としてしか紹介されないものも多く存在します。

そのため無料閲覧よりは、少なくともサイトに登録して案件を閲覧することをオススメします。

突然の収入減に対して多くの選択肢を頭の中で考えることができる

常勤として働いていると、日々外来や内視鏡、カテーテル治療、手術とった多義に渡る業務があります。

また大学病院での勤務の場合、それだけ働いても給料はわずかしかもらえず、医局の派遣先病院やバイト病院でのアルバイトで生計をたてなければなりません。

今まではそれで成り立っていたかもしれませんが、昨今のコロナウイルスの蔓延により、もし外勤先の病院で院内感染が発覚した場合、その外勤先の病院での勤務が一定期間停止にされる恐れがあります。

またもっと悪い状況としては自分も感染が疑われて一定期間自宅待機を命じられたり、大学病院での院内感染の場合、感染拡大を防ぐ目的に一定期間全ての外勤・アルバイトが停止されることも想定されます。

このようにいつ自分の収入が不安定になるか分からない状況ではより多くの選択肢を保つために、医師転職サイトにあらかじめ登録しておくことをオススメします。

一度登録すると、専属のコンサルタントが転職先の案件を探してくれるため

いつ頃から本格的に転職を考えたい

年収〜万円以上がいい

9時〜17時勤務のところがいい

当直は週1回までがいい

とった具体的な要望を伝えればそれに応じた案件を定期的に教えてくれます。

コンサルタントの質は大手サイトの種類や運もあり当たり外れがあるように思えますが、皆だいたい同じような案件を提案してもらえます。

このように医師転職サイトやバイト求人サイトに登録しておくだけで日々転職案件に関する情報を得ることができ、得た情報や求人案件を元に、収入が不安定になった場合いつでも次の選択肢を選ぶことができるようになります。

あらかじめ転職案件情報を持っていることで自分の行動の幅が広がる

これは気持ちの持ち方に寄ってくるかもしれませんが、収入が不安定な状況では、日々の業務や日常の活動も不安を抱えたり気が散ってしまったりすることがあります。

あらかじめ転職サイトから条件をもらっていることで、

「いざとなったらあそこの病院に転職すればいいから、前向きに考えよう」

という気持ちになります。

例えば大学病院勤務で来月から当分の間外勤停止、と言われた場合、大学病院でしか働く選択肢がない場合と、いくつか条件がよく面接の話を受けている病院がある場合は心の持ちようがかなり異なります。

この病院でどうにかしないと…と考えるより、同じ病院にとどまる必要は全くない!病院を移っても良いんだと!考えれると、かなり心は楽にはなると思います。

あらかじめ医師転職サイトに登録するメリットはこれ!

以上、医師転職サイトに登録しておくメリット3つをお伝えしました。

大部分はCOVID遷延に伴う突然の収入低下に対応できるよう選択肢を増やし、心の負担を減らして生産性を高めるというメリットになります。

転職サイト自体は数分で登録できます。

本格的に面接に進む場合は自分の履歴書などを用意する必要がありますが、案件を確認したり、コンサルタントから案件を受け取る分には面倒な履歴書提出などの作業はいらないことがほとんどです。

自分が登録している大手サイトを載せます。どれか一つでも構いませんが、いろんな情報をえる、という目的ではこれらのサイトを複数登録することをオススメします。どれも数分で登録が終わります。

また転職でなくとも非常勤アルバイトだけでも把握したい、という方は上記のサイトに加えて自分が使っている合同会社Mediveryも非常に魅力的です。

下のリンクからウェブサイトに行ってもらい登録すれば案件を獲得できます。

この会社の特徴は、ラインでアップデートされた募集案件をリアルタイムに送ってくれ、そこからライン上で受注依頼を出すことができます。

大手のようにメールのやり取りをしなくとも、ラインで応募ができるのは非常に便利です。

自分もアルバイトは全てこちらから受けて、月収の大幅UPに繋がりました。

ぜひご活用ください。

OUTER HEAVEN経由で来ましたと登録欄に記載いただければスムーズに案件応募が可能です。