今から始める医師の為のインデックス投資

今から始める医師の為のインデックス投資

インデックス投資とは

今回は資産形成の中でも医師の働き方に一番マッチするインデックス投資についてお話しします。最初にお伝えしますが、このブログでは種々の資産運用を強制したり、ある特定の銘柄、物件の売買を強制するものではございません。また不動産や株式の変動は誰にも予測できないので、あくまでこれらの売買は自己責任になることをご了承ください。

資産形成についてはリスクやリターンの程度に応じて様々なものがあることをお伝えしました。その中でも医師であるというメリットを生かし、かつリスクを最小限に抑えることができる資産形成はインデックス投資だと思っています。

インデックス投資とは、主要な経済指標と連動するように運用されているインデックスファンドに対して投資を行っていくことです。今回はインデックス投資の一般的なメリットをお伝えし、どうして医師という立場が利点になるのかもお伝えしていきます。

投資なんてろくに勉強したことないし、不労所得には興味あるけど簡単には手が出せないなぁ・・・

医者はみんな投資や資産形成については不勉強であると思いますが、インデックス投資ならある程度の知識で運用していくことが可能です。一緒に頑張りましょう!

投資のプロにも負けない

株式投資も不動産投資もそうですが、我々医師は「投資」というものについて勉強する機会は全くありません。私もインデックス投資に出会うまでは投資どころか資産形成について全く意識したことがありませんでした。株式相場では、いわゆるプロと初心者である我々が同じマーケットで戦うことになるので相場のプロに買って利益を得られるわけがない、と投資をためらっている先生方も多いと思います。

確かに株式投資において個別銘柄のトレードで勝とうと思うとなかなか難しいと思いますが、これがインデックス投資なら我々でも利益を産むことができます。

それはインデックス投資が日経平均株価やTOPIXなど、その国の株式市場全体の状況を示す指標に投資をするので、相場のプロと我々投資初心者の投資技術の差が出にくいからです。

投資したらあとは放置

投資といいますと、株や外貨をトレードし、その損益差から利益を得るイメージが強いので、我々多忙な医師にとってはこれもハードルが高いと感じます。しかし、インデックス投資は投資信託という形での投資になりますので、一度投資をしたらその後は放置というのが基本的なスタンスです。これなら本業が忙しい医師であっても運用していくことが可能です。

また投資法については不動産投資型クラウドファンディングやポイント投資の他にロボアドバイザーというものもあります。これは目標を設定すれば、あとはAIが自動的に運用してくれるものです。高額な資金をいきなり投入するのは不安ですので、まずは少額から試してみてもいいかもしれません。

このロボアドバイザーで人気を集めているものがウェルスナビです。ウェルスナビなら少額で10万円からAIによるインデックス投資を始めることができます。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

平均年収が高いことが最大のメリット

インデックス投資の仕組みをご理解いただいた上で、医師という職業が最大のメリットとなる点がありますのでそれをお話しします。

医師であるメリット、それは他の職業と比較して20-30代の平均年収が高いという点です。これは何を意味するかというと、他の職業の人と比べ、早い段階でより多くの資金を稼ぐことができるということです。

インデックス投資はローリスクである代わりにローリターンでもありますので、投資額が少額であれば我々の思うようなリターンが得られにくいというデメリットがあります。

ここで、平均年収が同年代の他の職業と比べ高いという医者の特性を生かして早い段階でより多くの資金をインデックス投資に回すことができれば、その分放っておいても年間いくらかのお金がリターンされる可能性が高まります。

仮に金利を年4%としますと、5000万円投資すれば年間200万円、1億投資すれば400万円がペイされます

これが医師にお勧めできるインデックス投資の1番の利点だと僕は思っています。

まずは余剰資金を積極的に投資に回していこう

このようにインデックス投資でより多くの利益を得るには種銭、いわゆる投資に回す資金が必要となります。

この種銭を得るために様々な手段で資金を増やしていきましょう。一番即効性があるのは非常勤バイトやスポットバイトです。

アルバイトをお探しの勤務医の先生は当ブログにありますお勧めの仲介業者がございますので、こちらを活用し副業のきっかけとしていただければ幸いです。