私が当直室に持ち込む3つの必需品 -当直室での意外な過ごし方?

私が当直室に持ち込む3つの必需品 -当直室での意外な過ごし方?

こんにちは、DrKyoJiです。

フリーランスドクターとして昼間の外来診療から当直業務まで色々な案件をいただきつつ、医師の副業に関する総合情報を発信しています。

以前に、同じように当直業務を色々受けている先生と談笑する機会があり、こんなことを話されていました。

寝当直はいいんだけど、あんまり呼ばれなさ過ぎると逆に退屈になってくるな。KyoJi先生は当直室でどう過ごす??

といった当直室での過ごし方について意見を交わす機会をいただいたので、今回の記事は、自分が当直室によく持ち込む3つの必需品についてお話します。

当直に入る先生には参考にしていただきたいですし、当直とは関係ない一般の方でも日常生活に役立つように書いています。

コロナウイルスで自粛生活を余儀なくされると思いますので、自宅にいる場合での過ごし方を想定して書きたいと思いますので、是非読んでいただければと思います。

3種の神器をお話しした後に、自分の当直室での過ごし方についてもお話しします。

1: マイプロテイン

ひとつめはプロテインです。

自分は趣味の一つに筋トレがあり、プロテインは毎日の必需品です。

プロテインの摂取法はいくつかありますが、自分は朝、昼、夕の3回で1回に1.5杯くらいのプロテインを水で飲んでいます。

そのため当直中でもプロテインは欠かせません。

プロテインをいくつか試しましたが、最近自分がハマっているプロテインは「マイプロテイン」です。

その理由として

価格が安い

1kgの袋パックが持ち運びにちょうどいい

フレーバーが豊富でプロテイン以外の商品も品揃えがすごい

ネットサイトですぐに注文可能

などです。

特に自分は1kgパックを何種類か買い、カバンの中に入れておき当直室で溶かして飲んでいます。

マイプロテインは以下のリンクから購入できますし、クーポンコードでさらに値引きされます。

初回購入の方は紹介コードでPQG4-R4をお使いいただけると嬉しいです。

マイプロテイン

2:オートミール+「お茶漬けの素」

二つめも食べ物ですが、このオートミールが非常に優秀です。

当直中は夜腹減るからウーバーイーツ頼んじゃうよ

その気持ちはすごい分かります。当直中ってなんか気が緩んで出前系をとってしまいがちです。

まぁ出前でもいいのですが、やはりコストが無視出来ない事と夜間に食べるんなら少しでもカロリーを抑えて腹持ちがいいものを食べたいと思いませんか?

自分は色々試した結果、このオートミールとお茶漬けの素が一番気に入りました。

タッパー類にオートミール40gと水をオートミールが隠れるくらいまで入れ、当直室のレンジで温めてふやかします。

そこにお茶漬けの素をかけて混ぜれば、非常に美味しく腹持ちのいい夜食が完成します。

オートミールは味がなく食べずらい印象がありましたが、この食べ方でもう定着してしまいました。

このオートミール、今注目を集めていて店頭では品薄が続いています。

自分も楽天で買おうとしましたが品切れであることが多いです。

これは僕のオススメ、マイプロテインのサイトで通販購入することができます。

マイプロテイン

通常のオートミールもありますし、プロテインに溶かしたりして素早く飲むことできる粉末状のオートミールもあったりと、目的に合わせた種類が豊富です。

オートミールに興味をもっている方は是非このオートミール+お茶漬けの素を試してください。きっとハマります笑

3: ネット配信動画

そして3つ目はネット配信動画です。

YouTubeでも動画を十分楽しめますが、ドラマや映画といったものは YouTubeでは見れませんね。

寝当直が続く場合、映画やドラマを自由に見られる環境にしておけば、当直室での過ごし方のクオリティも上がると思います。

いくつかネット配信動画サイトはありますが、自分は「U-NEXT」を使っています。

U-NEXT

理由は単に、U-NEXTで「ER」が観れたからです。

U-NEXTの特徴としては

・17万本の動画コンテンツが楽しめる動画配信サービス
・契約は月額1,990円だが毎月1,200円相当のポイントがもらえる
・時と場面を選ばず動画が楽しめるように設計されている
・動画だけでなく、最新号の雑誌読み放題サービスも使える

差別化が出るとしたらこの辺りかと思います。

もちろんパソコンだけでなくiPhoneなどのスマホからでも視聴が可能なのでもし興味ありましたら無料期間で試してみてもいいかもしれません。

当直室での自分流の過ごし方

突然ですが、当直を受けられる先生方はどのようにして当直時間を過ごされますか?

当直といってもいろんなタイプがあり、ほとんど呼ばれない寝当直から救急車やウォークインがひっきりなしに来る忙しい当直まで色々だと思います。

後者であれば当直室でもそんなに時間がなくただ寝るだけになってしまいますが、前者であれば時間を持て余してしまうこともあります。

自分は忙しい当直の時は何もできませんが、寝当直の場合はあらかじめ、「この当直中にはこれこれをする!」という予定を立てます。

予定立てにはアップルのデフォルトアプリの「メモ」が最適

自分はしっかりと予定をあらかじめ考えます。当直中の予定だけではなく、今日の予定、今週にこなしたい予定や今月にこなしたい予定など期間で分けて決めていきます。

その際に予定を書き込むのに一番使えると思っているのが、意外とアップルのデフォルトで入っている「メモ」です

この「メモ」の利点はシンプルでありながら十分な機能を持っていることです。

例えばiPhoneで起動すれば書き留めたいことを簡単にメモすることができ、それをiCloudでMacBookやiPadで自動的に共有することができます。

WordやExelへのコピーもできるので、パソコンがひらけない時は「メモ」で文章を書いていき、あとでWordにコピペすると続きをWordで書いていくことができます。

また、動画やURLのリンクも貼れるので、参考になったYoutubeの動画やサイトのURLも貼り付けておけばそこからすぐに閲覧ができます。

寝当直中は「時間を使って集中したい事」を積み上げる

寝当直では時間を多く使うことができます。「寝当直」という名前のように寝て過ごすのは人生の効率が非常に悪いと思います。

この時間を「寝る」という非生産性な行動(普段の常勤業務が激務で少しでも睡眠をとりたい場合は別です)から生産性のある行動にできるように意識しています。

具体的には「長い時間を使って積み上げていきたい事」をこなすようにしています。

自分は特に

ブログの執筆

専門科の勉強(生涯学習セミナーなど)

将来のための英語の勉強

株式、不動産など資産形成に関する知識の整理

を日々こなしています。

これらはすぐに身につくものではなく長い時間をかけて自分の知識になっていくものです。

そのため継続が必要なので「寝当直の時はこれらを積み上げる時間にする」と自分ルールを作り、将来の自分に必要なスキルを習得するための時間に当てています。

少し長くなりましたのでここで終わりにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。