フリーランスの強い味方;リクルートドクターズキャリアを活用しよう

フリーランスの強い味方;リクルートドクターズキャリアを活用しよう

こんにちは、Dr.KyoJiです。

普段はフリーランス医師として複数の病院での外来診療や手術業務、そして高額優良案件の日当直をこなしながら、このブログで医師の資産形成に関する総合情報を発信しています。

フリーランス医師の強みは何と言っても勤務医よりも収入をあげることができ、かつ自分の好きな生き方を追い求めることができる点です。

もちろん自由度が高い分デメリットもあり、いい案件を受けられなければ必然的に常勤医よりも収入が下がってしまう可能性もあります。

この辺りのフリーランス医師のデメリットについては下のブログで詳しくご紹介しています。

医師の資産形成は色々なやり方がありますが、自分がとっている手段は主に当直バイトで稼いだ収入を積極的に株式投資に回し、資産運用をはかっています。

積極的な資産運用を行うにはやはり収入が高くなければ余剰資金は生まれにくく、フリーランス医師がその余剰資金を稼ぐには単価のいい日当直を数多く受けることにあると思っています。

この優良案件を探すにはいかに効率よく転職サイトを確認するかにもかかっています。

そこで今回は、メジャーとは言えませんがその分案件確保が比較的確実にできる「リクルートドクターズキャリア」についてご紹介しようと思います。

リクルートドクターズキャリアとは

リクルートドクターズキャリアってあんまり聞かない名前だね

という感想をもつ先生が多いと思いますので、簡単にリクルートドクターズキャリアについてお話しします。

リクルートドクターズキャリアは、大手転職サイトのリクルートグループが運営する、医師の転職、アルバイト支援に特化した転職サイトです。

人材紹介会社の最大手として有名な”リクルートグループ”のひとつで、1979年に設立された「日本医療情報センター」を2005年にリクルートがM&Aしてできた企業がリクルートドクターズキャリアです。

リクルートグループの中でも古株の一つです。

大手転職サイトのノウハウと長い歴史のある転職支援実績から、多くの病院やクリニックと信頼関係を気付いていると言われ、特に優良求人が非常に多いことが知られています。

リクルートドクターズキャリアの登録は↓

リクルートドクターズキャリアの強みは「求人数」

医師専門の転職支援に特化した転職サイトは数多くありますが、その中でもリクルートドクターズキャリアは、トップクラスの求人数を誇ります。

そのため求人数が多く、リクルートドクターズキャリアであればかなりの確率で希望条件を満たす案件を探し出すことができるでしょう。

時期にもよりますが常勤・非常勤求人を含め、合計17,000件の求人を公開しており、また新着求人も常に更新されています

そのどれもが、”高年収”や”勤務時間が短い”など、勤務体系が好条件なものが多いです。

また、リクルートドクターズキャリアでは、高収入や高待遇の求人情報が多いため、医師が重視する勤務条件の優良求人が約64%と言われています。

公式サイトより抜粋

ワークライフバランスを考えた生き方を考えるきっかけに

リクルートドクターズキャリアは、特に定期非常勤医師向けの求人を豊富に公開しています。

以前のブログで、フリーランス=「定期非常勤医師」と定義してお話していました。

つまりフリーランスにとっては自分の生き方を自由に決めれる定期非常勤の案件を多くチェックすることができます。

例えば

・週の勤務日数が決まってい

・1日の労働時間は8時間以内、日中のみ

・オンコール、時間外勤務なし

など、肉体的にも精神的にも、常勤医より仕事の負担を減らすことができます。

フリーランスになる理由がワークライフバランスを重視したいと考える先生は、定期非常勤をメインにされるのもひとつの手段です。

リクルートドクターズキャリアの登録は↓

リクルートドクターズキャリアの有効活用は非公開求人の情報請求にあり

大抵の大手サイトには一般に公開している案件と、登録者にしか公開していない非公開案件のふたつがあります。

非公開求人は、その名の通り一般には公開されていないので、メール登録者やキャリアエージェントに紹介してもらうことで利用することができます。

病院やクリニック側が非公開で求人を応募するときは、

専門的なスキルや知識をもった医師が必要

重要なポストに医師が欲しい

好条件の求人でなるべく質のいい医師を集めたい

このように、ピンポイントで医師を募集したいときに、非公開で募集をかけることが多いです。

そのため、非公開求人は一般的に好条件なものが多いと言えます。

つまり、非公開求人を利用すれば、ご自身の希望条件より良い条件で案件が確保できる可能性が高いです。

リクルートドクターズキャリアは、案件数が多いことから医療機関側からの信頼が厚いことがわかります。

そのため、数多くの非公開求人を保有しています。

リクルートドクターズキャリアの登録は↓

まとめ:自分のワークライフを充実させるなら、リクルートドクターズキャリアを活用

フリーランス医師として働いていく醍醐味のひとつに自分のワークライフバランスを充実させることが挙げられます。

つまり、自分の生活スタイルに合わせた働き方を自分で構築し、ある程度の収入も確保することが可能になります。

もちろん収入が減ってしまう可能性も否定できないので常に案件情報には気を配り、いい案件があれば積極的に問い合わせるなどの努力は必要になります。

今回は医師のワークライフバランスと定期非常勤案件について、リクルートドクターズキャリアの豊富な案件数をご紹介し先生方のお役に立てればと思い記事にしました。

リクルートドクターズキャリアは自分も使っていますが、下のリンクから無料で登録できます。

リクルートドクターズキャリアの登録は↓

さらにその後の問い合わせや案件確保に関してもすべて無料ですので、非公開案件をチェックする意味でも登録されることをオススメします。

先生方の新しいワークライフバランス構築の助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。